プロペシアを紹介する男性

頭髪にお悩みをお抱えの方、プロペシアをご存知ですか?男性型脱毛症の主な原因とされている『DHT』の生成の抑制をしてくれる効果が期待でき、男性にしか服用できないお薬になっています。

産毛を順調に育てるのがプロペシア

産毛の特徴は細く1センチで、先がとがっているのが特徴です。その産毛が抜け落ちていくのであればAGAである可能性が高いです。AGAの特徴として成長期が極端に短く抜け落ちてしまう特性を持っています。それを証明するように、先がとがっているのが特徴であり、それは髪が切られないで抜け落ちたことを証明しています。抜け毛にそのような特徴が目立つのであれば、十分に成長期を過ごしていない毛周期にトラブルを抱えている毛根を持っている証拠です。それを改善するのがプロペシアです。

抜け毛を防止する効果を持っていることが良く伝えられていますが、順調に頭髪を成長させるのもプロペシアの役割です。それゆえに飲む育毛剤という愛称がついています。そもそも育毛剤と発毛剤には違いがあり、それを混合している人が多いです。育毛は抜け毛を防止し頭髪を成長させることであり、発毛は現在ない頭髪を生やすことになります。よってプロペシアは頭髪の本数を増やすわけではなく、あくまでも成長させることが目的として使う医薬品です。

頭皮が透けて見えるような状況の場合は発毛剤が必要になりますが、光の加減によって頭皮が透けるような状態であれば、順調に頭髪が成長することで改善の余地があります。AGA治療は早く治療を開始することが重要になります。よって抜け毛が増えたりした兆候がある場合は、積極的にクリニックに相談する姿勢が求められます。先がとがった抜け毛が多くなっているのであれば、AGAのサインの可能性が高くなります。そのようなサインを見逃さないようにして、早めに治療を開始することを心掛ければ、薄毛は改善する可能性があることを多くの男性が知ることが重要です。